FYE

FYE

メニューを開く

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属
教養教育高度化機構初年次教育部門

HOME >  PRESS&PUBLICATION

2018.11.30教養教育高度化機構シンポジウム「東京大学初年次ゼミナールの軌跡と展望」報告書

カテゴリー:PUBLICATION, 報告書
報告書 全40ページ

2018年3月14(水)に開催された教養教育高度化機構シンポジウム「東京大学初年次ゼミナールの軌跡と展望」の報告書です。

はじめに

  • 開会挨拶  総合文化研究科長・教養学部長 石田 淳
  • シンポジウム趣旨説明  教養教育高度化機構長 西中村 浩

シンポジウム第Ⅰ部

  • 「東京大学の挑戦-学部教育の総合的改革について-」 
    総合文化研究科 副研究科長 森山 工
  • 「advanced でseamless な 初年次教育へ」 
    総合文化研究科 教授 佐藤 俊樹
  • 「初年次ゼミナール理科ーアクティブラーニングによる理系初年次教育ー」
    教養教育高度化機構 初年次教育部門長 増田 建
  • 「データからみる初年次ゼミナールの学び」 
    教養教育高度化機構 初年次教育部門 特任准教授 椿本 弥生

シンポジウム第Ⅱ部

  • 基調講演「初年次教育は大学教育に何をもたらすのか」 
    関西国際大学 学長 濱名 篤
  • 「センサーとIoTのひらく教育評価の可能性」 
    教養教育高度化機構 初年次教育部門 特任准教授 坂口 菊恵
  • 「教育改革の認知科学的評価に向けて」 
    総合文化研究科 教授 開 一夫

教養教育高度化機構 部門教員紹介

2018.11.05『Z3』(ゼットキューブ)にて増田建教授のインタビュー記事が掲載されました

カテゴリー:PRESS

Z会が発行する会員向け情報誌『Z3』(ゼットキューブ)2018vol.3(2018年秋冬号)の特集「大学入試が変わる、キミはどうする?」で、増田建教授のインタビュー記事「入試の先にある学びとは?」が掲載されました。